アルバイト

ホーム » 乳がん

スポンサードリンク

乳がんカテゴリの記事一覧

乳がんと食生活の関係|高脂肪の食事は乳がんになりやすい?

食欲の秋S.jpg

乳がんと食生活には深い関係があるようです。
現代人のように肉類を好む高脂肪の食生活は、
乳がんになりやすい要因があるといえるでしょう。

乳がん発症の予防には、効果的であるとされる
ビタミンを食事で適切に摂取することが大切です。

具体的に乳がん予防に効果的なビタミンは
ビタミンDやカルシウムになります。

これらはサプリメントから摂ることも可能ですが、
やはり毎日の食事から摂ることが理想的です。

ビタミンDは、まぐろ・さけ・さんまなどの魚類や
しいたけ・シメジなどのキノコ類に豊富に含まれています。

カルシウムは、脱脂粉乳・パルメザンチーズなどの乳類、
にぼし・干しエビなどの魚介類、こんぶ・ひじきなどの海藻類、
ごま・油揚げなどに豊富に含まれています。

日本における乳がんの発症率が高くなってきたのは近年になってです。
食事の欧米化が深く関係していると言われていますし、
乳がん予防の食材を見ても魚や海藻類が多いですね。

このような和食中心であった昔は、乳がんになる人が
少なかったということを考えても、乳がん発症と食生活は
深い関係にあることがわかります。

現代社会においては、脂肪の多い食事が増えたために、
乳がんの発症を増加させているのでしょう。

もちろん、乳がんの原因は、食生活だけでなく初潮の低年齢化や
閉経の高齢化などといった様々な要因があるわけですが、
その中でも食生活はいちばん改善しやすい部分です。

乳がんの予防、今できることから始めていきましょう。

スポンサードリンク

乳がんと大腸がんの共通点|共に腸内環境を整えることが大切

現代人の食事の多くが和食から洋食に変わり、食生活が大きく変化しています。 この...

続きを読む

乳がん学会|日本乳がん学会と日本産婦人科乳がん学会

学会は、最新医療の情報を入手できる貴重な場であり、 増加している乳がんについて...

続きを読む

乳がん治療にエフェクトの日本冬虫夏草|免疫力を高める効果のある健康食品

株式会社エフェクトは健康食品会社で、主にがん治療のための 健康食品を販売してお...

続きを読む

乳がん治療をがんセンターで|乳がん治療における理想的な環境

がんセンターは乳がんをはじめとする様々ながん医療の提供や 専門医の育成を行い、...

続きを読む

Return to page top