アルバイト

ホーム » ADHD

スポンサードリンク

ADHDカテゴリの記事一覧

成人でADHDが発症してしまったら

フィジカル25S.jpg

ADHDの患者が成長するにあたり症状が少なくなるのは
多動の行動が減ってきたり、自身が対処法を身に付けるので
一見治ったように感じるだけで多くの場合は完治はしておらずに
成人になっています

成人になっても症状が起きる割合は4割から8割です
一般の成人の全体からみると4~5%はADHDとなっています
大人のADHDは、子供の場合ほど認知されていません。

例えば仕事で失敗をしやすい方はADHDである可能性が
以前から指摘されており社会的な対応が困難になるとされています

大人ならば、仕事や家事などをこなす能力が要求されるので
辛い思いをするかもしれません。その為にも早めに医師の
診察を受けておいた方がいいです

スポンサードリンク

ADHDを子に持つ両親の心構え

自分の大切な子供がADHDだとしても、両親の方は 育て方やしつけ方など自らを責...

続きを読む

ADHDの症状と年齢比較

乳児の時にADHDを判定するのは難しいと思います この時期は泣くことでしか自己...

続きを読む

ADHDの発症に男女の性別差はあるのか?

例えば男女の病気の差では子宮・乳がん・前立腺がんなど 明らかに違う器官に発生す...

続きを読む

食事療法はADHDに効果があるのか?

脳の機能不全や神経伝達物質にはじまり 環境、遺伝子の影響などがADHDの症状原...

続きを読む

Return to page top